2018 FIMアジアモトクロス選手権 シリーズチャンピオン獲得のご報告


2018FIMアジアモトクロス選手権のシリーズチャンピオンとして、MFJ MOTO AWARDS 2018において特別賞を受賞しました。

本日(12月15日)に東京大手町の日経ホールで行われたMFJの年間ランキング認定式「MFJ MOTO AWARDS 2018」において、2018FIMアジアモトクロス選手権(FIM ASIAN MOTOCROSS SUPERCROSS CHAMPIONSHIP)のシリーズチャンピオンとして、海外選手権参戦功労賞という特別表彰を受賞することができました。
昨シーズン、フィリピン大会に初めてスポット参戦した同シリーズ戦。今年は4月27~28日にマレーシアのクアラトレンガヌで開催された第1~2戦に出場し、両日優勝することができました。当初の予定では、今月フィリピンで第3~4戦が開催されるはずでしたが、この大会がキャンセルとなったために、その時点でシリーズタイトルが確定しました。
昨年の経験を活かし、今年は全レースしっかり勝って決めるつもりでいたので正直物足りない気持ちもありますが、自分にとってはジュニア時代以来のタイトル。全日本チャンピオンやトップランカーたちと同じ壇上で表彰していただいたことを本当に嬉しく思っています。
これもチャンスを与えてくれたFIMアジアやMFJ、支援してくれたスポンサー様、何より一線を退いてからも応援し続けてくれるファンのみなさまと家族のおかげです。
引き続き来シーズンも、モトクロスや二輪業界を盛り上げるために可能な限りチャレンジして行く所存です。本日は本当にありがとうございました。来シーズンもご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。

Team Takase with ホンダドリーム神戸三田
田中 教世

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください