2015 MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ 第10戦 MFJ-GP 参戦レポート


「夢へ、挑戦は止まない。」

田中教世 2015全日本モトクロス選手権シリーズ参戦レポート 第10戦 MFJ-GP

ご支援頂いている皆様
スポンサー様 各位

TEAM TAKASE with YAMAHA 所属
田中教世

「田中教世は総合18位、ランク8位でシーズン終了。笠原氷河が最終レースで初優勝を達成!! 」

15TTrrRd10w

2015 MFJ 全日本モトクロス選手権シリーズ第10戦(最終戦) MFJ-GPは、10月24~25日に宮城県柴田郡村田町のスポーツランドSUGOインターナショナルモトクロスコースで開催されました。山の尾根を縫って造られたダイナミックなレイアウトが特徴の同会場は、ヤマハにとってのホームコース。大会期間中は、土曜日が穏やかな好天。しかし夜間天候が急変し、にわか雨が降ったほか急激に気温が下がり、日曜日は冷たい強風が吹き抜ける中、晴れたり曇ったり時折雨が降ったりという天候でレースが行われました。グランプリ格式で行われる最終戦には、ヤマハの世界チャンピオンR.フェーブルら豪華な招待選手が参戦したこともあり、公式発表で7300人のお客様に来場頂くことが出来ました。第2ピット最上段に展開したTEAM TAKASE with YAMAHAのピットも、たくさんのファンの皆様やスポンサー様をお迎えすることが出来ました。

IA1クラスのグリッド決め予選。第9戦関東大会で大クラッシュに見舞われ、ダメージの残る田中は、確実に10番手前後のポジションを走行し12位でチェッカー。IB Openの笠原は、好スタートを決めてオープニングラップを2番手でクリアすると、このポジションをキープしてフィニッシュし、全体では4番グリッドからの決勝進出を果たしました。

IA1第1ヒート、スタート直後に5台が絡むマルチクラッシュが発生。これを避けてオープニングラップを13番手でクリアした田中は、レース中盤まで3つポジションを上げ後半10番手を走行。終盤、ひとつ順位を落とした田中は11位でチェッカーを受けました。
IA1第2ヒート、オープニングラップを11番手で戻ってきた田中は、2周目に順位を下げ前半は13番手を走行。中盤、ひとつでも順位を上げようと攻勢に出た田中でしたが、7周目に他車と接触転倒。再スタートに時間を費やしたため、レースの続行を断念し、自力でピットに戻りそのままリタイアとなりました。

IB Openの笠原は、第1ヒートが序盤から5位争いを繰り広げ6位。第2ヒートは1周目2番手。4周目に先行する長門健一(ホンダ)をパスしトップに浮上すると、そのまま最後までリードを保ち、シーズン最終レースで自身初優勝をマーク。2シーズン戦ってきたIBクラスで、有終の美を飾ることが出来ました。

この結果田中はポイントランキング8番手。笠原はランキング6番手とし、来季のIA昇格を確定することが出来ました。

IA1 #16 田中教世 (予選12位/決勝第1ヒート11位、第2ヒートDNF、暫定ランキング8位)
第9戦の転倒で受けたダメージが残り万全ではないコンディションでしたが、シーズンの締めくくりでもあり、1年間お世話になったヤマハを始めとするスポンサー様、応援いただいた皆様のためにも、最後まで全力で走り切ることだけを考え出場しました。結果は不甲斐ない走りとなってしまいましたが、今出来る最善を尽くしたつもりです。一方、笠原は最後に優勝し、成長の証を見せてくれました。とはいえ、タイトルを目指して戦って来た以上、チームとして皆様のご期待に添えなかったことをお詫びすると同時に、今シーズン戦えたことを、ご支援いただいた全ての皆様に改めて感謝申し上げます。来季については、決まり次第報告させていただきます。TEAM TAKASE with YAMAHAへのご支援、本当にありがとうございました。

IB Open #6 笠原氷河 (予選A組2位/決勝第1ヒート6位、第2ヒート1位/総合3位、暫定ランキング6位)
予選はいつも通り落ち着いて走ることができました。ヒート1、ヒート2共にスタートが決まりました。ヒート1は力み過ぎて繋がりのある走りが出来ず、ペースも上がりませんでした。ヒート2は、ヒート1で悪かったところを修正して挑み、序盤にトップに立ち、その後は自分の走りをすることに集中出来たので体もリラックスして走れました。最後の最後でしたが勝てて良かったと思います。今シーズン、TEAM TAKASEの一員として走らせてもらえて本当によかったです。特に教世さんには走りの面だけでなく色々なことを教えていただき、助けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。今シーズン走りきれたのも、ヤマハのバイク、チーム、スポンサー様、応援してくださった方々、自分を支えてくださった方々のおかげだと思います。来季はいよいよIA2です。IA2の中でしっかり戦えるよう、オフシーズンのトレーニング等を頑張ります。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください