アジア選手権MXフィリピン大会参戦報告

posted in: TOPICS | 0
received_10213040195749855.jpeg FB_IMG_1497180938697.jpg

アジア選手権モトクロス第3~4戦フィリピン大会、総合3位で無事帰国しました。

6月9~11日にフィリピン・パラワン島のプエルト・プリンセサで行われたアジア選手権モトクロス・フィリピン大会。初参戦のリザルトは、土曜日の第3戦が7-1位の総合3位。日曜日の第4戦が2-2位で総合2位。大会総合も3位という結果でした。

初日のタイヤトラブルがなければ、また現地で用意されたマシンのコンディションがもう少し良ければ、十分に優勝できるチャンスがあったと思うので、残念な気持もあります。でも、全日本を引退した自分にこういうチャンスを与えてもらえたこと、現地で温かく迎えてくれて、一生懸命作業してくれた関係者、スタッフの皆様に、まずは感謝申し上げます。今回の参戦にあたって自分を指名してくれたMFJの後藤さん、フィリピン協会の代表マッキーさん他現地スタッフのみなさん、そして一緒に走ったライダーたち、本当にありがとうございました。

2日目の第4戦は、優勝したタイのチャイヤン選手と本当にいいバトルができて、お客さんにも喜んでもらえたし、自分もすごく楽しかったです。やっぱりレースは最高ですね(笑)。
一方で、消耗パーツの予備がなかったり、決してベストとは言えない、ごくごく限られた条件の中で行われるアジアのレースを経験して、いろいろ考えさせられたことも少なくなかったです。今回の経験をしっかりと活かして、今後、日本やアジアのモトクロスの発展に貢献できたらなと思っています。

次があったら、今度はスペアパーツやパワーパーツを持ち込んで勝ちに行きます!!

昨日の夜無事に帰国して、お店を休ませてもらった分、今日は朝から頑張って仕事してます。

表彰台の写真はタイのジャーナリスト、アチパットさんに提供していただきました。
FacebookなどSNSを通じてアドバイスや応援してくれたみなさんにも感謝しています。おかげで楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました!!

田中教世


Leave a Reply